くるくる日本史

小3の時に織田信長の本を読み、歴史にハマった24歳の歴史探求ブログ          メインは歴史投稿。旅行のこと、読書の事など並行して投稿します。

【江藤新平】滞在時間3時間の超弾丸佐賀の旅

お久しぶりです。

サイトのアクセス解析見てたらある日凄い閲覧数増えてて。

おそらくブラタモリ伊能忠敬が特集されていたからですかね。

ありがとうございますm(_ _)m

 

ところで本日はタイトルにもあるとおり

滞在時間3時間の超弾丸佐賀の旅に行ってまいりました。

 

最近自分の中で非常にアツい人物が

幕末~明治にかけて活躍した、江藤新平です。

f:id:mre3711:20190609202346j:plain

 

幕末はそこまで詳しくなかったのですが、

以前佐賀の幕末維新博覧会の際にこの人物を知りました。

 

非常に簡単にこの方の経歴を説明しますと、

 

日本の初代司法卿(今でいう法務大臣)で、

近代的な司法整備を行った方です。(四民平等とか)

しかし、訳あって政府を離れ、地元である佐賀に戻り、

クーデターを起こすのですが、政府により鎮圧され、

正当な裁判も受けることができず、処刑されてしまいました。

 

私が惹かれたポイントが、

①大学の時に一応専攻していた法学に関りがある(もともと法律とか好き)

②貧しい生まれながらすごく苦労して上まで上り詰めてる

汚職などを許さない、高潔で正義感のある人柄(そのせいで恨みを買うこともあったそうですが)

 

最近江藤新平に関わる本を読んでいるのですが、

いかんせんこの時代の時代背景にそこまで詳しくないもので

まずはそこから勉強しなければ…と思っております。

 

今日は午後からバイオリンのレッスンだったので

(↑先月から習い始めました)

とにかく、誕生の地と墓と銅像だけでも見に行こう!

と思い立ち、超弾丸の旅をしてまいりました。

 

ちなみにめちゃくちゃ歩きました。

今日は爆睡確定ですね。

 

【目次】

 

 

1.鍋島駅神野公園(2km)

 

 

ここには江藤新平銅像があるということで、神野公園に向かいます。

 

ここで事件発生。地元の駅を発つ前、

「3000円もチャージしてれば余裕だろう」

と思い、ICにチャージしていたのですが、

>>鍋島駅、IC使えず<<

そこそこ現金持っててよかった。

 

f:id:mre3711:20190609205056j:plain

f:id:mre3711:20190609205429j:plain

閑静な公園を進むと銅像発見。

思ったより大きかったです。

結構木々が生い茂ってて広い公園でした。

 

毎年ここで祭りも行われているみたいですね。

今年はもう終わったようなので、来年はぜひ参加したいです。

 

 

2.神野公園~誕生の地(2.7km)

 

f:id:mre3711:20190609210702j:plain

 

この移動が一番きつかった笑

本当に普通の民家の横にポツンとありました。

 

周りは田んぼがあったり、すごくのどかでした。

すみません、すごく失礼な言い方かもしれませんが

九州の片田舎であの動乱の時代に日本を動かす人物を何人も輩出した佐賀県、本当は凄かったんだなぁと反省しました。

 

3.誕生の地~本行寺(1.7km)

 

f:id:mre3711:20190609211832j:plain

 

こちらのお寺には江藤新平のお墓があります。

お墓に行くとすごく色んな気持ちがこみあげてきました。

 

 

4.本行寺~佐賀県立博物館(1.9km)

 

f:id:mre3711:20190609212615j:plain

この頃にはもうへとへとになっていたのですが、

「博物館まで2km?歩けるんじゃない?」

となぜかハイになっており、博物館へ。

 

1階にあった恐竜の模型が大きくリアルで怖かった。

上には幕末期に活躍した偉人の写真がありました。

ずっと眺めていられる空間でしたね。

 

5.まとめ

 

佐賀県内での総移動距離8.3km

タクシーを1台も見かけず、自分の足だけが頼りでした;

とにかく回れるだけ回ろうというだけの計画性のない旅だったのと

非常に疲れているので小学生の感想文のようになってしまいました。

取り急ぎ記録に残し、後日編集できればします。

24歳、洋楽に無縁の環境でQUEEN沼に落ちた経緯

f:id:mre3711:20190512100818p:plain

 

巷ではQUEENの伝記的映画、「ボヘミアン・ラプソディー」が大人気ですね。

 

QUEENファンとしてはめちゃくちゃ嬉しいです。

f:id:mre3711:20190512101646p:plain

「ミーハーが増えて嫌じゃない?」

って聞かれたりもするけど、

 

ミーハーでもなんでも、私と同世代の人でQUEENを聞いてくれる人が増えるなら

なんだってよい!QUEENキッズこっちへおいで!! 

 

とにかくQUEENがここまで注目されて夢のようです。

 

それまで好きなバンドは?って聞かれてQUEENって答えたら

「QUEEN?渋いねぇ…w」

「どんなバンドだっけ?」

とかいう反応が大半だったんで、

 

「聴くのはビートルズとか昔の洋楽ですねぇ…、その中でもQUEENとか好きです、ヘヘっ…」

 

って言ってたんですけど(今思えば普通にQUEENが好きでよかったじゃん)

もう心置きなくQUEENが好きといえば伝わりますね!!w

 

まぁタイトル通り、私の周りの環境は洋楽に無縁です。

若いQUEENファンにありがちの

「親が聞いていたから小さい頃から好きだった」

めっちゃ羨ましいです。

そういうのないです(笑)ほんとに偶然の運命的な出会いでした。

その運命的な出会いを果たし、私の性分である

            f:id:mre3711:20190512102540p:plain

「興味のあるものはとことん調べつくしたい」

がみごとに合致して、今はQUEEN沼の奥深くに生息しています。

そんな私の沼に落ちた経緯をご紹介します。

 

【目次】

 

 

1.高校3年生、運命の出会い

 

 

私は高校3年生の時、諸事情で教室に入ることができなくなり、

保健室でひとりずっと受験勉強してました。

(これだけで1記事書けるので経緯は端折ります。)

 

そんな時、休日の息抜きに近くの図書館に行ったんですね。

たまたまCDコーナーに行ったとき

f:id:mre3711:20190512103046j:plain

このCDがあって、

「QUEEN…なんとなく知ってる…まぁ借りてみるか('ω')」

くらいの気持ちで借りたんです。

 

高校生時はめちゃくちゃ邦楽ロックにはまってて、

ロッキンオンジャパンなんて毎月買ってたくらいでした。

 

けどYouTubeでみたビートルズのYesterdayにすごく感動して、

洋楽に興味を持ち始めた頃なんです。

しかも図書館って昔のCD多いじゃないですか。懐メロてきな。

それこそビートルズとかエルヴィス・プレスリーとか。

 

①洋楽に興味を持ち始めたころだった

②昔のCDがメインで置いてある図書館

 

このタイミングがあったからこそ、このCDを借りたんですね。

それで聞いてみたんですけど、

f:id:mre3711:20190512103621j:plain

「Don't Stop Me Now」

・皆さんおなじみのアノ曲。CMとかいろんなとこで使われてます

 

この曲で「あー、聞いたことあるな…改めて聞くとかっこええなぁ…」

 

となり、

f:id:mre3711:20190512103945j:plain

「Somebody To Love」

・まさにロックとゴスペルの融合

・QUEENの醍醐味である多重録音がふんだんに使われている

・ロックバンドがつくような曲に思えない

・とにかく聞いて

 

この曲を聴いて、「うおおおお!ハモリ?声がめっちゃ重なっててすごい綺麗!!」

 

あとはボヘミアン・ラプソディーも入ってたんですけど

正直初めて聞いたときは全く意味わかんなかったです笑

バラードかと思えば急にオペラみたいなるし、ロックになったかと思えばまたバラードっぽくなって終わるし

まぁこの曲調の転換がこの曲のすごいところなんですけどね。

 

こんな感じでつかみは最高でした。

それに邦楽ズブズブ+病んでたこの時期に聞いたので

「世界って広いなぁ…こんな曲作って歌う人たちがいるんだ」

って思って、視野が少し広くなったんです。

 

2.まずはQUEENの話をしよう

 

 

なんとか高校は卒業し、大学へ進学することに。

そのころにはQUEEN導入期であるDon't Stop~から

アルバムをさかのぼり始めることになります。

 

QUEENってメンバーこそ変わってないですけど

ビジュアルとか作る曲とかものすごい変わってるんですよね

勝手な分類ですけど、

 

f:id:mre3711:20190512105250j:plain

①「ビジュアル系・高度すぎてロックというより芸術作品?」期

・「Queen」~「A Day at the Race」

★このころはフレディとかチョビ髭のイメージのかけらもないですよね

★①期の間でも「QueenⅡ」のSideBlackは本当に芸術作品です。

このアルバム紹介するだけで1記事作れます。そのくらいヤヴァイです。

「The March Of The Black Queen」はボヘミアン・ラプソディーの原型と言われてるのを聞いたことあります。そのくらい本当に複雑なんです。

★とにかくロジャーが可愛い時期(※個人的意見

f:id:mre3711:20190512111005p:plain

 

 

f:id:mre3711:20190512111047j:plain

②「脱・王子様ルックス、ロックの道へ」期

★「News of the World」~「The Game」

★有名な曲そろい踏みな時期(we are the championswe will rock youなど)

★みんな髪を切ってイメチェンします。

★エルヴィスとか50sの洋楽が好きな人はThe Gameおすすめです

★このあたりのアルバムは個人個人の作曲した曲がまじでよい

フレディ…全部

ブライアン…save me

ロジャー…rock it(ぶっちゃけロジャーの作曲才能開花は後期だと思う)

ジョン…spread your wings、another one bites the dust

★このあたりの曲を聴いてもらえばQUEENを認知してもらえる

★ロジャーが髪を切って男らしくなってかっこよくなる(※個人的意見

 

 

f:id:mre3711:20190512112219j:plain

③「これがQUEENだ!解散の危機~復活まで」期

★「Hot Space」~「The Miracle」

★あのチョビ髭タンクトップはQUEENの中でも後期のほう

★映画みた人はわかると思うけど、一度まじで解散の危機にあったんだけど、ライブエイドの大成功とフレディのエイズ発症とかいろいろあってまた絆が深まって再活動って流れになるんです。

★the worksとか正統派ロック!って感じで邦楽ファンでも馴染み◎!

★このころのロジャーのビジュアルが一番好き(※個人的意見

 

 

 

f:id:mre3711:20190512113350j:plain

④「そして伝説へ、フレディの旅立ち”4人の”QUEENの最後」期

★「Innuendo」~「Made in Heaven

★イニュエンドゥは本当に集大成のようなアルバムですわ

★映画の!エンドロールの!show must go onは泣くしかない

QUEENってジョン以外みんなボーカルするくらいなんだけど、made in heavenの「Let Me Live」という曲は3人でボーカルを回しながら歌うんです。泣く。

★歳を取って落ち着いたロジャーもかっこよい(※個人的意見

 

こんな感じでQUEENって流れと歴史があるんですよね。

映画では③期で終わってますけど、本当是非④期の曲やPV見てください。

 

f:id:mre3711:20190512114614j:plain

フレディが天国へ旅立つ頃に近いPVは痩せていて、見るからに病気が重そうで

たぶん写りたくないくらいだったと思うんです。

 

それでも明るい表情、力強い声、軽快な身振り。

決して暗い雰囲気は出しません。最後までファンを楽しませようとする姿。

これが本当のエンターテイナーだと思います。

 

フレディが居なくなってもThe Show Must Go On

QUEENの曲が世界で聴かれ続ける限り、ショウは続くのです。

 

 

3.大学生 レコードを収集し始め、新聞からインタビューを受ける

 

 

高校の時はとにかく②期の曲を聴きまくりました。

センター試験行く前にDon't Stop~聴いたり。

 

「キャッチーな曲多いな!ほかにどんな曲があるんやろ!」

 

ここから①期を聞いてQUEENサウンドの奥深さを知り、

③・④期を知っていくわけです。

 

 

 

曲が発売された当時の音質を求めてレコードに手を出し始めます。

↓所有している一部のLP

 

f:id:mre3711:20190512120028j:plain

 

レコードのジリジリ言う感じたまりませんよね。

でも大きいスピーカーから流れるのを聞きたくて、長崎のレコード博物館まで

行って聞きに行きました。

そこで新聞記者の方にインタビューを受けて新聞にのりましたw

 

この時期にQUEENの結成秘話とか曲の背景とか調べつくしました。

ネットで調べたり、分厚い本買ったり。

やっぱりその時のバンドの状況とか、いろいろわかったら違う楽しみ方ができます。

 

 

4.社会人 落ち込んだ時に寄り添ってくれたQUEEN

 

 

新卒ではコールセンターに勤めていました。

 

毎日の営業ノルマ・クレームに病んでいた時も

QUEENの力強い曲や優しい曲、フレディのパフォーマンスに何度も励まされました。

 

私が生まれたころにはもう亡くなっていて、

4人のQUEENはもう活動していなかった。

 

f:id:mre3711:20190512123241p:plain

けど時代を超えて、国を超えてQUEENは私の人生を明るくしてくれました。

来年、QUEENのギター・ブライアンメイとドラム・ロジャーテイラーが来日します。

 

チケット当たったら絶対観に行きます。

当たらなくても、日本に来てくれることが嬉しい。

 

本当にQUEENありがとう。

 

 

5.QUEEN沼5ポイント

 

 

①キャッチーな曲が多く、聴きやすい

 

サウンドが複雑で聞けば聞くほど奥が深いスルメ曲も多い

 

③メンバーがとても個性的でおもしろいし、みんな親日家なので親しみがわく

 

④4人全員が世界的ヒット曲を作っている

→曲のジャンルに偏りがなくバラエティに富んでいる

 

⑤ライブパフォーマンスがめちゃくちゃ良い

youtubeなど、ネットが発達している現在の特権。みんな観よう。

 

 

6.まとめ

 

 

とにかく観て・聴いてください!!!

以上

【太宰治 人間失格】読む順番を考えるべきだったか

f:id:mre3711:20190506082030j:plain

太宰治 「人間失格

 

目次

 

 

手に取るまでの経緯

 

 

この10連休、普段ゆっくりできない読書をしたいなと思いました。

 

幸い私の家の近くには図書館がありますので、GW半ばに行って借りてきました。

 

「とても有名だけど、今まで読んだことなかった本を読みたい」

 

そう思い、借りてきた本が

太宰治人間失格

f:id:mre3711:20190506082734j:plain

 

日本の義務教育を受けた人なら最初に触れる太宰治の作品といえば

走れメロス」ではないでしょうか。

小学生高学年の国語の教科書に載っていたと思います。

 

そんな私が能動的に読もうと思ったのが「人間失格

 

「有名な作品だから」

人間失格とかなんか響きがかっこいいな(厨二病

 

読んでみた感想

 

 

読んでみたんですけど、率直な感想

 

「すごい暗くない?え、人間不信になる、重い、深夜に読むんじゃなかった」

 

序盤で主人公の人格というか、性格を形作る”道化”が出てきます。

 

そこで考え出したのは道化でした。

それは、自分の、人間に対する最後の求愛でした。

自分は、人間を極度に恐れていながら、それでいて、人間を、

どうしても思いきれなかったらしいのです。

 

おもてでは、絶えず笑顔を作りながらも、

内心は必死の、それこそ千番に一番の兼ね合いとでもいうべき危機一髪の

油汗流してのサーヴィスでした。 

 

なんかすごくわかる気がして、序盤から主人公の苦悩が文面からすごく

リズミカルに、すーっと入ってきます。

なんというか、スルスル読者の心に入ってくるこの感じも

正直ある種の不気味さを感じました。

※あくまで一個人の感想なので太宰ファンの方怒らないでくださいね

 

 

そしてどんどん女や酒に堕ちていく主人公

人間、失格。

もはや、自分は、完全に、人間でなくなりました。 

 

なんか、うん。

そこまで長いお話でもないですけど、すごく濃厚だった気がします。

 

太宰治ってこんなに暗い人だったんだ」

「もうほかの作品読むのやめよ…」

 

とか思いつつ、ネットで「人間失格 暗すぎ」とかググる自分w

 

すると

「初めて太宰治を読むのに人間失格はおすすめしない」

太宰治は本当は明るい性格」

 

f:id:mre3711:20180714010229p:plain「え、明るい…?」

 

調べると人間失格は結構晩年の作品のようですし、

短編作品が多いので、ほかの作品も是非読んでみたい。

 

なにより文体が読みやすかったです。すごく。

全然難しい言い回しがなかった。

 

さっそくGW最後の休日は本屋にGOですな。

 

まとめ

 

f:id:mre3711:20180708203844p:plain

①最初に触れる太宰治の作品にしては、人間失格はミスチョイスだったかも

②文体は読みやすかったので他の作品も読むお

 

わたしが社労士試験を受ける理由づけ

お久しぶりな投稿です。

新年あけましておめでとうございます。

 

1月1日、2019年の個人目標を立てました。

 

①一人暮らしをする

②社労士試験を受ける

③ブログを月4は更新する

 

この目標の中の1つである社労士試験を受けるにあたって、

初心を思い起こすため、ここで理由付けをさせていただきます。

 

 

 

 

 

1.自信をつけるため

 

 

まぁ自分に自信満々な人なんてほとんどいないですよね。

でも私は過剰に自分を卑下する傾向があります。

              f:id:mre3711:20190105183130p:plain

資格試験を受ける人で自分に自信をつけるんや!っていう理由で受ける人多いと思います。

しかし、自信なんて曖昧なものは実際に資格とっても容易にわいてくるものではありません。

 

だからその先まで目標を持つことが大事なのかなと思います。

実際にその資格を使って何かするとか。

だから趣味とかの資格とっても”自信をつけるため”って目標だけじゃあまり意味ない

っていう人の意見すごくわかります。

(私も大学の時「なにか資格取りたい!」ってだけで食生活アドバイザーの資格取りましたがほぼ役に立ってませんw)

 

社労士の場合いまの仕事にも直結しますし、今回の場合は意味があるのかなと思います。

 

2.スキルアップのため

 

    f:id:mre3711:20190105183839p:plain

詳しくは書けませんが、私は先ほども述べた通り社労士の仕事に直結する仕事をしています。

資格を持つことで

 

①先方の話に答えられる引き出しが増える

②資格手当がつく

③もし転職するようになった場合履歴書に書ける

 

まぁいろいろメリットあるかな、と考えました。

資格とをっておしまい!じゃなくて活かせるのがすごく魅力的です。

 

3.何かをやり遂げたい

 

 

言い訳がましいのですが、私は大学受験にたいして「もうすこし頑張れたのでは?」

という気持ちがあります。

 

わけあって高校3年は大学受験どころか高校を卒業できるかも危うかったんです。

そのなかで、とりあえず保健室までなんとか登校し、授業は受けずに自己流で大学受験勉強をしました。

受験校もとりあえず受かりそうなところを受けたかんじで。

 

あの時もっと勉強していれば

あの時病まなければ

 

とか、そこそこ後悔の念がつよいです。

そんな自分を成仏させるためにも、なんとかやれるとこまでやりきりたい。うん。

 

f:id:mre3711:20190105185134p:plain

(↑ 高杉晋作 長州藩士で尊王攘夷の志士として活躍したが27歳の若さで病死)

あと、歴史が好きなので私がけっこう思ったのが、

歴史上の有名人で早死にしてるひと結構多いんです。

私は24歳ですが、いろいろやり遂げてる途中に夢半ばでなくなっている人多いです。

その人たちに比べたら自分なんて何をしているんだろう。

モノだって、環境だって恵まれてるハズ。やれない理由は覚悟の違い。やるしかない。

 

4.将来の夢に向けて

 

     f:id:mre3711:20190105190925p:plain

わたし将来の夢は

子ども・若い人に歴史のおもしろさをつたえること

 

そのなかでも生きることに躓いてたり、将来に悩んでる若者をターゲットに。

自分自身、伝記とか好きで小さいながらに世の中にはいろんな生き方の人がいるんだなってすごく感銘を受けたし、刺激になりました。

病んで辛いときは様々な偉人の名言や生き方が支えになったり。

 

以前テレビで引きこもりの子が「歴史は年表をおぼえるだけ」と言っていました。

しかし、その年表の1年1年に色んな人が一生懸命いきた痕跡が詰まっているんです。

 

そりゃ勉強は面白くありません。

勉強ではなく、生きた歴史を伝えることで少しでも前向きになる人が増えたらうれしいな。

あがめたたえられてる偉人だって、1人の人間で失敗を繰り返し懸命に生きたということを伝えたい。

 

その将来の夢のために少しでも自信をつけたいのです。

 

5.まとめ

 

 

★自分を卑下しすぎない、自分を大切にできる自分になる

          ↓Why?

★躓いている若者に年表だけじゃない生きた歴史、人物ドラマを通じて勇気を持ってほしい

          ↓

★そのために、まずは仕事でも役に立つ資格を取得することで自信をつける

 

第6回 自分の道は自分で切り拓く!女性の憧れココ・シャネル

第6回 自分の道は自分で切り拓く!女性の憧れココ・シャネル

 

f:id:mre3711:20180708170015j:plain

わたしは言うてブランドに興味ないほうです笑

そんなわたしも知っているブランド ”シャネル”

なんだか大人の女性って感じがします

そんなシャネルブランドの創設者、ココ・シャネルの人生を紐解きます。

 

目次

 

プロフィール

 

本名:ガブリエル・ボヌール・シャネル

生誕:1883年8月19日

死没:1971年1月10日(87歳)

出身:フランス・ソミュール

 

かんたんな人生紹介

 

1883年(0歳)

★フランス南西部ソミュールの救済病院にうまれる

1894年(11歳)

★母親を病気で亡くし、姉と共に孤児院に預けられる

1901年(18歳)

★お針子として孤児院を出たのち、カフェ歌手になる

このころに愛称である「ココ」と呼ばれるようになる

1910(27歳)

★パリに「シャネル・モード」という名で帽子専門店を開店

1914年(31歳)

★前年に「シャネル・モード」2号店を出店するも第1次世界大戦勃発

1921年(38歳)

★35歳のころには第1世界大戦も終戦

★ここでかの有名なシャネル初の香水「No.5」「No.22」を発表

f:id:mre3711:20180708172840j:plain

1924年(41歳)

★香水を取り扱う社団法人「パルファム・シャネル」設立

1939年(56歳)

★当時4000人を抱える大企業として成長したシャネルだったが、

コレクション前の苛烈な労働条件に労働者側がストライキを敢行^^;

シャネルは一部店舗を残し、すべてのビジネスを閉鎖・一時引退

~1954(71歳)

★この間の15年間はファッション業界で沈黙を守る

★スパイ活動を疑われたり色々大変だった。

★そして1954年ファッション業界にまいもどる

1955年

★「シャネル・スーツ」を発表

f:id:mre3711:20180708174454j:plain

★「過去50年間でもっとも大きな影響を与えたファッションデザイナー」として

モード・オスカー賞を受賞

1971年(87歳)

★晩年は孤独による不安や恐怖などの症状と不眠症になやまされ、

1日1本のモルヒネ注射がかかせなくなっていた。

★パリのリッツにコレクションの準備中に亡くなる

 

マリリン・モンローとシャネル

 

シャネルの香水といえばマリリンモンローのイメージがあります。

聞いた方も多いのではないでしょうか?

 

「ベッドでは何を着ているの?」

 

という質問に対して

f:id:mre3711:20180708175540j:plain

「寝るときにまとうのはシャネルの№5だけ」

 

と答えたエピソードなんですがなんかすごい…大人な感じ笑

この言葉はマリリンモンローのイメージとも重なって世界中で有名になります。

 

ココ・シャネルの名言

 

女性向けの自己啓発本に頻繁にでてくる彼女の言葉

やっぱりバリバリのキャリアウーマンとして大成した彼女の言葉は

万人に響くものがありますよね。

そんな彼女の名言を紹介

 

「翼を持たずに生まれてきたのなら、翼を生やすためにどんなことでもしなさい」

環境を嘆かずに、自ら行動するのが大切

 

「欠点は魅力の一つになるのに、みんな隠すことばかり考える。欠点はうまく使いこなせばいい。これさえうまくいけば、なんでも可能になる」

欠点は自分の個性と思って好きになれば見え方がかわりそう

 

「美しさは、あなたがあなたらしくいると決めた時に始まる」

自分をまるごと受け入れるって美しさにかかわらず大事なこと

 

「20歳の顔は自然の贈り物。50歳の顔はあなたの功績」

すてきに年を重ねたい・・・

 

「その日、ひょっとしたら、運命の人と出会えるかもしれないじゃない。その運命のためにも、できるだけ可愛くあるべきだわ」

ちょっと近所だから…とジャージにボサボサ頭で外出たことを反省

 

ほかにもココシャネルの名言はたくさんあるので是非調べてみてください!

 

総括

 

シャネルのブランドのイメージからあるように、

すごいお金持ちであまり苦労してなさそうなイメージでしたが

生まれからかなり大変だったんですね。

だからこそ自ら幸せを掴みに行くハングリー精神が強かったんでしょう。

わたしも最近、「何かを変えたければまず自分が動かなければならない」

ことの重要性を痛感してます。

待っているだけの受け身の姿勢じゃ何も生まれません。

何事もまずはやってみる!が大事ですね( ^ω^ )

第5回 約160億の借金があった藩を立て直した経営のカリスマ 上杉鷹山

第5回 約160億の借金があった藩を立て直した経営のカリスマ 上杉鷹山

 

f:id:mre3711:20180628223715j:plain

かの有名な米国第35代大統領ジョン・F・ケネディ

日本で最も尊敬する政治家として名前を挙げた上杉鷹山

上杉といえば謙信だけど今回は鷹山。

私もここ何年か前に知りました。

「なせばなる、なさねばならぬ、なにごとも」の格言は

実は上杉鷹山の言葉です。

どのように藩を立て直していったのか、その業績を見ていきます。

 

目次 

 

 

プロフィール

 

生誕:1751年9月9日

死没:1822年4月2日(71歳)

 

かんたんな人生紹介

 

1751年 

日向国(現:宮崎)高鍋藩藩主の次男として生まれる

1761年(10歳)

★母方の祖母が米沢藩主の娘という縁があり上杉家の養子となる

1778年(17歳)

米沢藩の藩主になり、様々な改革を始める

1785年(34歳)

家督を隠居

★逝去まで後継藩主として政を実質指導

1822年(71歳)

★疲労と老衰のため、睡眠中に死去

 

 

そもそもなんでそんなに借金が?

 

f:id:mre3711:20180628224023j:plain

上杉家は天下分け目の関ヶ原の戦いの時、

敗北した西軍側に味方をしていました。

そのため徳川家康から120万石⇒30万石に減らされ、

3代目のころには15万石に減らされてしまいました。

(ちなみに1石とは米俵2.5俵分。この量は成人男性が1年間に食べる米の量を基準に決められました。

f:id:mre3711:20180628224220p:plain

「1万石」=1万人の男性が1年に食べる米の量

=1万人の家来を食べさせられる

=それだけの力を持つ大名、ということ)

 

出費が多く財政が苦しい

そのため農民に重税を課すため、藩から逃げる人もいて借金が膨らむ一方だった

 

改革Ⅰ

 

<自ら進んで倹約に勤しむ!>

◎日常の食事は1汁1菜。

◎衣服は上等な絹ではなく綿で作られたもの

◎奥女中は50人⇒9人に減らす

f:id:mre3711:20180628224624p:plain

家臣たちに倹約を求めるだけでなく自分から率先して質素な暮らしをしました

 

改革Ⅱ

 

<帳簿をつくる!>

f:id:mre3711:20180628224746j:plain

「御領地高並御続道一円御元払帳」という

1年間の藩の収入・支出・借金などを詳しく記載した帳簿をつくりました。

財政難を克服するため、まずは財政の全体を明らかにする。

節約するにしても何にお金を使っているかハッキリさせないとですもんね。

 

改革Ⅲ

 

<多くの人の意見を聞く!>

 

政治所脇に「上書箱」という意見を入れるための箱が設置され、

所属を明確にすれば、百姓や町人も意見書をいれることが出来ました。

 

改革Ⅳ

 

<田畑をひらく!>

f:id:mre3711:20180628224958p:plain

財政を安定させるために農業生産を増やして安定させることが大切と考え、

農民だけでなく、武士に対しても田畑の開発を促しました。

 

改革Ⅴ

 

<飢えをしのぐ!>

f:id:mre3711:20180628225204j:plain

上杉藩の財政は飢饉や凶作でも苦しみました。

そのため、飢饉や凶作に備える蔵を各村に立て、

毎年1人1升ずつの籾(もみ)を蓄えさせました。

また、「飯粻集」という、食べられる野草などの食料に関する知恵をまとめた

本も出版しました。

 

改革Ⅵ

 

<心構えを変える!>

①無駄なしきたりをやめる

②信賞必罰

 

総括

 

質素倹約に努め、民への思いやりも持ち合わせた上杉鷹山

上に書いている改革以外にもたくさんの改革をしました。

彼が没したときには約160億あった藩の財政はあらかた返し終えていました。

自ら率先して倹約に勤しむってポイント高いですよね。

最後に例のあの名言でしめたいと思います。

 

f:id:mre3711:20180628225416p:plain

『なせばなる なさねばならぬ なにごとも ならぬは人の なさぬなりけり』

(やろうと思えばなんでもできる。できないのはやろうと思わないからである

やろうとすることは他人の為ではなく自分の為になるのである。)

 

第4回 パンがなければお菓子を食べればいいじゃない 悲劇の王妃 マリー・アントワネット

第4回 パンがなければお菓子を食べればいいじゃない 悲劇の王妃 マリー・アントワネット

 

このセリフは凄く有名ですよね。

イメージでは贅沢の限りを尽くして

結局フランス革命で、ギロチンで処刑された方…。

f:id:mre3711:20180626212057p:plain

パンがなければ~、のセリフにしても、

前後の話の流れや状況が分からないのに言葉だけ独り歩きすることありますよね。

彼女も結構誤解されていることが多いんじゃないかなぁと思うのです。

カタカナ覚えるのが苦手で世界史はあまりしりません…笑

今回はそんなマリーをご紹介

 

目次

 

 

 

かんたんな人生紹介

 

 

マリー・アントワネットはフランス生まれではないんです。

じつは生まれはドイツに近いオーストリアなのです。

 

f:id:mre3711:20180626212501j:plain

<プロフィール>

出生:1755年11月2日(今から263年前)

死去:1793年10月16日(37歳)

 

1755年(1歳)

★名家ハプスブルク家の5男11女の11女として生まれる

1770年(14歳)

★フランス国王ルイ16世と政略結婚

1774年(18歳)

ルイ16世がフランス王に即位し、フランス王妃になる

1789年(33歳)

フランス革命勃発

1791年(35歳)

★国王一家、国外逃亡に失敗

1792年(36歳)

★国王一家タンプル塔に幽閉

1793年(37歳)

★革命広場にて処刑

 

 

そもそもフランス革命って何ぞや?

 

大富豪にも「革命」ってありますよね。

めちゃくちゃ端折って簡単に言うなら

市民の国家にに対して怒りが爆発して王政倒しちゃったって感じですかね

f:id:mre3711:20180626213307j:plain

<主な原因>

①階級制度への国民の反発

絶対王政・財政の崩壊

啓蒙思想家の活躍

 

①階級制度への国民の反発

当時のフランスには階級制度があり代々続くものでした。

「聖職者」「貴族」「平民」

割合は

「1:3:196」

 

f:id:mre3711:20180626213540j:plain

(↑当時の風刺画 もちろん下敷きにされてるのは平民)

平民はその日を生き延びるのに精一杯な人が居る中で

贅沢してる貴族や聖職者が居たらそりゃ怒ります。

政治にも参加できないので当時の体制に多くの人が不満を持っていたでしょう。

 

絶対王政・財政の崩壊

この当時のフランスはたくさんの戦争をしていました。

もちろん戦争って莫大なお金がかかりますよね。

そのお金は平民への増税から行われ、さらに懲役も行われる

そりゃあ不満も増えます・・・。

 

啓蒙思想家の活躍

おそらく聞いたことがあるのではないでしょうか?

モンテスキューの「三権分立

(国には大きく分けて3つの権力があるよーという考え方)

★ルソーの「社会契約論」

(正常な社会とはどのようなものかを唱えたもの)

この人たちの唱えた考え方に影響を受けた一般市民がやる気を出して

「自分たちが住んでいる国をよりよいものにしよう!」

と動き出したのです。

この時代の流れに飲まれ、マリーは処刑されてしまうのですね。

 

マリー・アントワネット豆知識

 

①マリーは綺麗好き

当時ヴェルサイユ宮殿にはトイレが極めて少なかったんです。

トイレしたくなったら、そのへんでコソっと・・・笑

この時代のドレスとかってフサァってパラソルみたいに広がってますよね。

それって庭園でそのまましゃがんで用をたすためなんです。

 

まぁフランスに限らず当時のヨーロッパって衛生状況が劣悪なんですよ。

伝染病とかも結構多いイメージですよね。

 

f:id:mre3711:20180626214328j:plain

昔のフランスには「入浴」という概念がなく、

体臭を消すために香水を吹き付けるため、

「体臭」+「香水」でとてつもないニオイに。

マリーが生まれ育ったオーストリアでは入浴の習慣があったため、フランスに嫁いでも入浴の習慣を続けました。

体臭を消す必要がないため、爽やかなハーブや花のかおりなども好み、

これは貴族の間で大流行しました。

 

②パンがなければ~は誤解である!

 

「パンがなければお菓子を食べればいいじゃない」

イヤミなセリフですね~笑

しかしこの言葉の本当の意味は

「パンの原料となる小麦の価格が高いのなら、ブリオッシュ(安い小麦を使った菓子パン)を食べればいいじゃない」

という意味。

日本でいうなら「日本米が食べられないならカリフォルニア米を食べればいいじゃない」

という感じらしい…

そもそもマリーアントワネットがこの言葉を言ったという記録はどこにも残ってないそうです。

 

マリーのことを嫌った人が噂でそう広めたのかもしれないですね。

 

実際にパン不足が起こった時、

家族にこんな手紙を送っています。

    f:id:mre3711:20180626214841j:plain

不幸せな暮らしをしながら私たちに尽くす人々を見たならば、幸せのためにこれまで以上に身を粉にして働くのが私たちのつとめだということはごくごく当然のことです。

 

こんな手紙を書く人がイヤミを言うなんて思えません。

 

シャンパングラスの形はマリーの左胸!?

f:id:mre3711:20180626214705j:plain

クープ型のグラスはマリーの左胸を象ったらしいですよ笑

ちなみに

身長154cm

バスト109cm

エスト58cm~59cm

という記録が。コルセットで絞めてたとはいえスケールが違う。

 

 総括

 

調べれば調べるほどマリーって誤解された人なんだなって思います。

知らないままでいると

「贅沢して国民苦しめてたんだからそりゃあ処刑されてもしかたないよね」

って思いますけど、実は寛大な慈善家だったマリー。

 何事も物事を一つの面でみるのではなく、

多角的に捉え、惑わされずに自分の考えで判断する力を身につけたいです。

 

地図引用:

http://tabisuru-c.com/travel/austria_201105/20110523-1.htm